安部をはめて小泉にはめられた麻生の誤算

麻生幹事長の大誤算、みんなに嫌われた 

唐突な辞意表明をした安倍首相の後任は、
一気に福田康夫元官房長官の流れに傾きつつあるが、
顔面蒼白なのが麻生太郎幹事長だ。


ポスト安倍の大本命とされ、
本人もすっかりその気だったのに、
いつのまにか麻生包囲網を固められてしまった。
麻生の誤算は何だったのか。


それにしても、すさまじい麻生潰しだ。
14日告示、19日投票の短期決戦で「麻生しかいない」
流れをつくろうとした麻生執行部は、
13日の両院議員総会でコテンパンにやられてしまった。

麻生潰しの主役を演じたのは、小泉チルドレンだ。
片山さつき、佐藤ゆかり、猪口邦子らが次々にマイクを握り、
拙速な総裁選を批判した。

麻生は小泉内閣で政調会長や総務相、外相を任された。
「麻生ばかりが優遇される」と嫉妬されるほどだったが、
今回は手のひらを返すように嫌われた。

「幹事長就任会見で、
『自民党をぶっ壊すといって本当にぶっ壊す人がいた』
と小泉批判をしたからです。

小泉一派の怒りを買ったところに、
郵政造反組の平沼赳夫元経産相の復党を急いだ。
怒った飯島秘書官はさっそく、チルドレンに平沼復党批判をやらせ、
安倍辞意表明後は麻生潰しに動いたわけです」(自民党議員)

麻生といえば、アルツハイマー発言に代表されるように
以前から舌禍癖があったが、今度も言わずもがなの一言で、
チャンスをフイにしたことになる。

「安倍首相が『麻生にだまされた』と語っている」
という情報を流されたことも大きかった。
ネタ元は中川秀直前幹事長で、小泉一派だ。

そうこうしているうちに最大派閥の町村派が福田支援で一本化。
古賀誠が麻生と対立している古賀派、思想信条が違う山崎派、
谷垣派も福田でまとまり、麻生は一気に孤立化した。

「舌禍といえば、安倍の辞意を10日夕に知っていたことを
漏らしたことも大きかった。

情報を隠して、自分への流れをつくろうとしていると批判された。
それでなくても、麻生はテロ特措法の新法を11月に通して、
安倍が問責決議案を受けて退陣する流れを描いていたフシがある。


こうした戦略が党内でも見透かされ、
『参院選後はいち早く安倍続投に動いたくせに、
今度は寝首をかくのか』という声が出ていた。

さらに決定的だったのが、安倍退陣表明前後の麻生の表情です。
妙にニコニコしていて、それが『あまりにも不謹慎』と
反麻生陣営の怒りに油を注いだ。麻生は自業自得です」(自民党関係者)

「ひん曲がった口から出たセリフ」と「どうしようもない軽さ」
が墓穴を掘ったわけだ。麻生は今度の総裁選で惨敗すれば、
政治生命の危機だ。まさに天国から地獄である。


しかし党内では圧倒的な支持を得ながら、
街頭演説などで麻生氏に完敗している福田氏は“路線”を転換。
演説では聴衆いじりや地元ネタを交えるなど、人気取りに必死だ。

党内から圧倒的な支持を受けながら、立会演説会や街頭演説では、
麻生氏のはっきりした物言いに、リードを許してきた福田氏。

国民はどちらもいらないです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000048-san-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000058-san-pol


小泉純一郎に出馬要請か

安倍首相辞任]麻生氏が後継出馬へ 小泉氏要請の動きも

安倍晋三首相の辞任記者会見を受けて自民党は
12日国会内で緊急総務会を開くなど後継総裁の選出手続きに着手、
両院議員総会で党所属議員と都道府県連代表による投票を行い、
選出することを基本的に了承した。

執行部は14日告示、19日投票の日程で調整しているが党内には、
より時間をかけるべきとして25日投票を求める声も浮上している。
後継候補には、麻生太郎幹事長(麻生派)が
13日に出馬表明する意向を固めた。

中堅・若手を中心に小泉純一郎前首相の再登板を求める動きが出るなど、
早くも綱引きが活発化している。


総務会で麻生氏は「あまり時間をかけられない」として党則に基づき、
党大会にかわる両院議員総会で選出したいとの方針を示した。
この後、総裁選管理委員会は総裁選を「14日告示、19日投開票」
とする日程を確認した。13日の総務会で了承を求めるが、
党内にはオープンな党員投票が必要との意見や、
日程を25日投票にまで延ばすべきだ、とのも異論もある。


出馬の意向を固めた麻生氏は安倍改造内閣で
与謝野馨官房長官とともに政権運営を主導。
昨秋の総裁選で安倍氏に次ぐ得票だった。
短期決着を念頭に置いた日程も有利に働くとみられている。


これに対し、麻生氏の路線が「小泉構造改革路線」に反すると
反発する小池百合子前防衛相ら中堅・若手議員31人は
小泉前首相に再登板を13日、要請する。このほか、
安倍政権の外交路線に批判的な福田康夫元官房長官(町村派)
や、やはりさきの総裁選に出馬した谷垣禎一元財務相(谷垣派)
を推す声もあり、動向が焦点となっている。最大派閥の町村派、
津島派、古賀派なども対応を協議、額賀福志郎財務相(津島派)
が周辺に出馬に意欲を示すなど派閥を単位とした動きも始まっている。


首相は12日午後2時からの緊急記者会見で
「局面を転換して、新たな首相のもとで『テロとの戦い』
の継続を目指すべきだ」と述べ、テロ特措法問題の
展望が開けないことを理由に挙げた。
また「私が首相であることで、野党党首との会談もできない状況が
生まれている。私がむしろ障害になっている」と述べ、
テロ特措法問題をめぐる民主党の小沢一郎代表との
党首会談が断られたことにも言及した。

後継総裁が決まり次第、安倍内閣は総辞職する予定。


小泉純一郎前首相に再登板を求める中堅・若手の会
(小泉前総裁の再登板を実現する有志の会)への参加者は31人

代表質問が当日流会になったのは前例がないという。自民党総裁選中は衆参本会議は行われない見通しとなった。 田中真紀子衆院議員は、突然の辞任に“真紀子節”をさく裂させた。「日本という国を途中でほっぽり出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000535-reu-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000137-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000940-san-pol

丸山弁護士やったね姫井由美子さんはどうなん

安部さんの所信表明でのヤジ
安部総理が悪いのが原因ですけど
ちょっとうるさいうるさいですね、そこで

丸山弁護士やってくれましたね

本会議終了後、丸山氏は「自民党は元気ない。ヤジをやり返すような熱意もないのか…」と肩を落としていた。


週刊文春で不倫疑惑が報じられた民主党新人の姫井由美子参院議員も
10日の本会議に出席。丸山氏の一喝に「びっくりした」と感想を述べた。

丸山和也参院議員(61)=自民=が鮮烈“デビュー”を飾った。
民主党議員が大増殖した議事堂は、安倍首相に対するヤジの嵐。
丸山氏はおもむろに立ち上がり「静かにしろ! 
総理が演説してるんだから聞こえないじゃないか」と雄たけびを上げた。

「最初は我慢していたが、ひと言いってやらなくちゃいけないと思った。
異議あり!と言う感じ? そうだね」と達成感をにじませた丸山氏。
安倍首相の「職を賭す」発言には「遅きに失した感がある。
安倍さんの表情には元気がなかった」としていた。



本会議では、あらかじめ配布された安倍首相の所信表明演説の
コピーを黙読していた姫井氏は、
「私も民主党の勢いをさらに加速させるために有効なヤジの勉強もしたい」。
初めての本会議に「緊張した」といいつつも、
「議場での乱闘に備えて、プロレスの練習でもしようかしら」
と体をはる? 決意を語った。


一方不倫疑惑の方では
姫井由美子議員(48)が、週刊誌の不倫疑惑報道を「直接反論せず」の姿勢で、
じわじわ「反撃」する動きを強めている。

週刊誌のインタビューなどに応じ、
記事のような不倫があったのかなかったのか、
の「核心」についての明言は避けながら、
「(私が)女性だからゆえの偏見」
「(相手側が)調停を有利に運ぶため」とし、
じわりと攻勢に出始めたようだ。

「不倫は事実ではないが、無視するのが得策」
と割り切っているようにも、
不倫の有無の論点をずらそうとしているようにも読める。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000068-san-pol

美しい国の内閣美しくないやん

美しい国の内閣ってこんなもんなん

国民に人気のあるから反目でも
枡添さんや石原さんはいいとして
年寄り起用しだすのはどうかな
美しくないやん

挙党態勢を狙った陣容だが、「派閥均衡だ」「新鮮味がない」
ってもう言われてるし

安倍首相は自民党や内閣情報調査室に閣僚候補者の徹底的な
「身体検査」(身辺調査)を指示したが、
これにより意中の閣僚候補は次々に外さざるを得なくなった。

安倍首相は会見でも
「十分な説明ができなければ去っていただく覚悟で閣僚になってもらった」
と述べ、配慮したことを示した。

 党幹事長に意中の麻生太郎(あそう・たろう)前外相(66)を起用。
外相に町村信孝(まちむら・のぶたか)氏(62)を再登板させ、
防衛相に高村正彦(こうむら・まさひこ)元外相(65)を充てたのは、
派閥の領袖クラスを起用し、党内融和を狙ってのことだけではない。
民主党に参院第1党の座を奪われた非常事態をかんがみ、
「重みのある人物が必要だった」(自民党筋)とされる。

結局はなんなん

顔色悪いんは自分のスキャンダルで
奥様に攻められたんぢゃないんかな


安部と小池はガタガタ小沢始動

阿部さんは公もプライベートもガタガタか
阿部さんは隠し子騒動で
政治どころぢゃないかも

そんな中
訪問中のインドで「私は辞める」発言をした小池百合子防衛相(55)が25日に帰国し、成田空港で「自民党の一兵卒として働く」と宣言した。ただ内閣改造で安倍晋三首相(52)から閣内残留要請があった場合については明言せず。「自称政治評論家」としてこの日“デビュー”した大仁田厚前参院議員(49)は「(退任表明は)脅しだ」と斬った。


「留任したら、民主党は秋の臨時国会で小池を標的にしてくる。
守屋次官を突然更迭したウラに沖縄県知事や名護市長との
密約があったことが表面化しているが、その密約説が国会で追及される。

さらに焦点のテロ特措法についてもなぜ必要なのか突っ込まれる。
そこで失言、暴言でもしたら参院で問責決議可決になってしまう。
テロ特措法の修正成立と交換で、小池のクビを差し出せばいい
という見方も強いのですが、どうも安倍首相は国会の混乱を恐れて
尻込みし始めたようなのです」(自民党関係者)

まあ続投してもすぐに負けるでしょうから


小沢 自公分断に着手

 辞めていく自民党の中川秀直幹事長が21日の会見で
「民主党との大連立もひとつの考え方」と、小沢民主党に秋波を送った。
「国会のねじれ」解消のため、政権参加のエサをぶら下げたのである。

だが、小沢代表の狙いは、大連立どころか、自公の分断だ。

いま永田町で注目されているのが参院公明党の“独立”問題だ。
自民党の参院選大敗で、参院の公明党(20議席)は
少数与党に転落し、出番がなくなった。


そこに目をつけているのが小沢である。

「いま公明党は苦しい立場です。安倍政権が行き詰まって解散・総選挙に追い込まれ、
衆院でも自公で過半数を割るようになれば、完全に野党転落です。

すると池田名誉会長の喚問問題はじめ、創価学会が批判の矢面に立たされる。
民主党政権が揺さぶってくることは目に見えている。
そこで、安倍自民党と距離を置き、
民主党との関係修復を探る動きが水面下で始まっている。

その先陣役というか、保険になるのが参院公明党。
参院自民党との連立を解消し、浜四津敏子参院議員を代表にして
“中立”を表明するのではないかとみられているのです」(政界事情通)

民主党は、公明党が固執してきた参院の法務委員長のポストを
参院選後も奪い取らずに、譲った。

参院選で打ち出した児童手当拡大も公明党への誘い水だ。

下地はでき始めている。

「小沢代表には苦い経験がある。新進党時代、
参院公明党の半分が分党行動をしたことで、選挙に勝てず、
新進党は解散に追い込まれた。今度はあれの逆で、
まず参院の公明党をひきはがし、分党独立させ、
次の総選挙では衆院の公明党も“中立”の立場にもっていかせる作戦です。

創価学会票が中立に回れば、自民党議員の大半は総選挙で当選できない。
安倍自民党をたたき潰し、政権交代ができるという読みなのです」(民主党関係者)


参院選開票日、小沢代表が創価学会トップと
極秘会談したと報じられたが、すでに秘策の布石は打たれている。



南北首脳会談より大切なんマスゲーム


南北首脳会談よりも大切なマスゲームなん?
もっとせなあかんことあるんちゃうん

 【ソウル=久保田るり子】近年最大の洪水被害を理由に南北首脳会談を
1カ月余り延期した北朝鮮だが、水浸しになったはずの平壌で
10万人動員のマスゲーム・芸術公演「アリラン」が引き続き行われている。
外貨稼ぎ? 政治的理由?とナゾを呼んでいる。

21日の朝鮮中央放送は8月初めに始まった「アリラン」は
今後も行われると伝え、「観覧のため毎日、数万人の勤労者や
青少年学生、海外同胞や外国人がスタジアムを訪れている」
との関係者の言葉を引用した。

2002年に初演され05年に再演、昨年は7月の水害で中止になったが、
今年は4月から5月にかけて、さらに、8月1日から再び行われている。

 最近は世界に類をみない「大規模集団体操」として
ギネスブックにも認定されている。

 洪水にもかかわらず継続されている理由については、
外貨稼ぎのためとの見方のほか、「アリランは民族の誇りと栄光」
ともいわれるだけに、災害のさなかだからこそ国民の忠誠心引き締めを狙って
の続行、との観測も出ている。

キムさん、とうとうボケはいったんかなぁ

北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議で合意された対北朝鮮支援を中国、米国、ロシア、日本の順で実施する方針を参加各国が申し合わせていたことが分かった。核廃棄措置を北朝鮮が履行する進度に応じて日本以外の国の支援を段階的に提供することで、日本が核廃棄プロセスに与える影響を最小限にとどめる狙いがあるとみられる。(提供:毎日新聞)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000009-mai-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000083-mai-int

安部さんなんか惨め

森氏ら3人、退陣必至で一致=「続ける」と安倍首相拒否
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000014-jij-pol

自民党が惨敗した先月29日の参院選をめぐり、
自民党の森喜朗元首相、中川秀直幹事長、
青木幹雄参院議員会長の3人が結果判明の前に、
安倍晋三首相の退陣は不可避との見方で一致
していたことが分かった。同党幹部が1日、明らかにした。
 それによると、3人が29日夕に都内のホテルで会談した際、
報道各社の出口調査などから「自民党の40議席割れは確実で、
(首相を取り巻く)情勢は大変厳しくなる。もはやこれまでだ」
との認識で一致。その後、中川氏が首相公邸にいる首相に
3人の意見を伝え、退陣表明の段取りなどを詰めることになった。
 しかし、首相は中川氏に対し、
「いかなる結果になろうとも首相を続ける」と明言。
この後、正式に続投を表明した。 

なんかガタガタになるんちゃうかな。

森・青木・中川3氏「首相続投困難」で一致…
8月2日12時53分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000405-yom-pol


夏の別荘行き取りやめ=安倍首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000013-jij-pol

安倍晋三首相は1日、今年の夏休みは都内で過ごすことを決めた。
首相は休暇を山梨県鳴沢村の別荘で静養することが多いが、
今年は「公務多忙」(首相周辺)として取りやめた。
 首相は、19日からのインドなど3カ国歴訪の準備などに
専念する考えとみられる。
参院選惨敗で首相の責任を追及する声も出ているだけに、
自民党内や国民の視線に配慮した部分もありそうだ。

ってあたりまえやんか、なんで辞めないんかな?
公務員が責任問われないから改革をってあんたのことも一緒やん


辞めるのは安部さんでしょ

参議院選挙

阿部首相自民党大敗の一番の原因は
阿部さんあなたのあいまいな態度なんですぉ


安倍晋三首相は31日夜、首相官邸で記者団に対し、
参院選敗北を受けた内閣改造について
「赤城徳彦農水相も含めて人事を一新する」と述べ、
赤城氏の交代を明言するとともに、
大幅改造を行う考えを示唆した。


自民党内から赤城氏の更迭を求める声が挙がっていることに加え、
現職閣僚の不祥事や失言が相次いだことが参院選大敗の要因になったとみて、人心一新が必要と判断したようだ。


赤城氏は自殺した松岡利勝前農水相の後任として
6月1日に就任して以来、「政治とカネ」の問題が相次いで発覚。31日の自民党総務会では
「赤城氏は(大臣の)資格がないのではないか。
即刻辞任していただきたい」(深谷隆司元通産相)
との声も挙がった。


首相は現在4人いる首相補佐官(政権発足時は5人)についても
「補佐官も含めて人事については熟慮していきたい」と述べ、
内閣改造と同時に交代を検討していることを明らかにした。

政権発足時から、首相に近い人材ばかりを集めた
との批判があることを念頭に置いたものとみられる。


内閣改造の時期について、首相は
「いろいろな政治日程もよくみながら熟慮断行していく」
と述べるにとどめた。
すでに辞表を提出している中川秀直幹事長を含む
党三役人事については
「基本的には(内閣改造と)同時にやりたい」と述べた。


閣僚の不祥事よりも
阿部さんあんたのその

のらりくらり発言が一番の原因でつ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000085-mai-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000082-san-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000560-reu-bus_all


安部さん辞めればいいのにね

どうして辞めないの?


 首相は30日の記者会見で、
8月下旬以降に内閣改造・党役員人事を行う意向を示した。
 だが、それを待たず、8月7日に召集される予定の臨時国会に向けて人事を断行し、
国づくりに向けた新たなシフトを示すべきだ。

 時間をおけば、首相の責任を問う声が高まり、
党内外から続投への異論が出ることは避けられない。

今の首相にとっては、国民が改革の担い手として、
チャンスをもう一度、与えようと心から思えるような陣容を整えることがなによりも重要だ。

 首相の続投方針は、30日の自公党首会談でも確認された。
躍進した民主党は「安倍政権は信任されなかった」と主張しており、
有権者の間にも続投への違和感はあるだろう。

その後しかるべき時期に内閣改造、党役員の一新を行う」と述べ、
秋の臨時国会前の8月末から9月初旬に、
大規模な内閣改造・党役員人事に踏み切る考えを表明した。

 その意味で、首相の会見は続投への意欲や、
その必然性をうまく説明できるかどうかが注目された。

 年金記録問題が招いた国民の怒りの大きさを再認識し、
「政治とカネ」による政治不信を反省して、
政治資金規正法の再改正も検討する。


 問題は惨敗にもかかわらず続投するという理由である。
安倍首相は経済成長を進め、
景気回復を国民に実感してもらいたい、
という点を強調したが、
これは今の首相に直ちに求められているテーマではなかろう。
まったく食い足りない。


国民が安部さんぢゃ(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!
って答えをだしたのにどうして続けるのか?

潔く辞めないと自民党への不信が長くつづくだけだと思うけど・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000014-yom-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000059-mai-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000112-yom-pol

拉致韓国人

拉致された韓国人が気になります。

韓国政府に殺害予告って・・・

アフガニスタンに人道支援に赴き、
武装勢力タリバンに拉致された
韓国人キリスト教ボランティアたちが
どうなっているのか、政府は、いろいろと気になります、

危ないところ行くのはそれなりの覚悟があったでしょうが
そんなとこへわざわざ行く方が悪いと思うワタシはおかしいでしょうか
こまってる人に対しての支援は沢山あります。


なぜか、そう思うと売名行為や自己満足・・・
本当にほどこしをしてあげたい純粋な気持ちなら
足長おじさんてきな事がたくさんできます。


別に悪口を囲うと思ったんぢゃなく、
心配の中にふとそう思いました。


でも政府が動き出したようです。

アフガニスタン国防省は、アフガン軍と国際部隊が、
イスラム原理主義勢力タリバンに拉致された
韓国人23人の救出作戦を開始したと発表。


韓国の盧武鉉大統領は21日、アフガニスタンの旧政権タリバンが韓国人約20人を拉致した事件についてテレビを通じメッセージを発表、タリバンに早期解放を求めた。

 盧大統領は「拉致された韓国民は医療ボランティア活動をしていた罪のない民間人だ」と指摘。タリバン側が、現地に派遣されている韓国軍部隊を撤収しなければ人質を殺害するとしていることに関し、「部隊は医療支援などのための非戦闘部隊」と強調した。

 一方、これに先立ち宋旻淳外交通商相が記者会見し、同部隊は要求とは関係なく、もともと今年末までに撤収する計画になっていると語った。部隊は約200人で、韓国政府は既に撤収の準備をしているという。(ソウル 共同)


どうか無事に助かればいいのに・・・

民主党・末松義規衆院議員のブログが炎上

民主党・末松義規衆院議員のブログが「炎上」していました

引用すると
2007年7月18日、民主党の新潟での被災者救援募金活動の様子を
「平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、
スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした」と、
「水戸黄門のご一行」になぞらえて紹介したことに対してコメント欄に批判が殺到した。

批判は

「被災されて困ってらっしゃる方々のいる地へ『珍道中』ですか?」
「珍道中?被災者を馬鹿にしているとしか思えませんね」
などと、「珍道中」という表現の軽率さを非難するものが大半。
末松議員は翌19日になって、同ブログに「私の不用意な表現のために、
不愉快なお気持ちをもたれた皆様並びに被災地の皆様に、
改めて心からお詫び申し上げます」などと謝罪する文章を掲載した。

すでにブログに謝罪してますが
ネツトヲタ達のあげあし取りに
ビクーリ

あわてたでしょうねアハハ
自民も民主も・・・

まぁ対処方法は元官僚か
周りがたっしゃなのかはわかりませぬが

なんだかなぁ・・・




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000133-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000186-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000046-mai-pol

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。