19歳の少年がネットを見て作った銃って

ネットを見て作った銃が暴発して19歳重傷をおったって

見だけで作れるのか?

常磐自動車道の高架下で2日午後6時ごろ、同市の無職少年(19)が自分で作った火縄銃のようなものを暴発させ、右手と右腕に3カ月の重傷を負っていたことが3日、取手署の調べで分かった。

高架下って言うことは試し射ちで暴発したって事なんですよね。
だったら銃刀法違反にもなってしまいますね。

鉄の棒(長さ約17センチ、直径約3センチ)の中の空洞(直径6ミリ)に鉛玉と火薬を詰め、棒の側面の穴から導火線で着火して発射する仕組みだった。

そんなに簡単に作れるのかなぁ・・・??

しょせん19歳、軽い気持ちでやけどしたってことでしょうが
未成年にも厳罰主義になってきている日本
これからは軽いですまない世界になってるのが
わかってないんでしよう。

日本もどうかしてるけどね

自分や自分の子どもが10代の頃どうだったかを思い出せば
人間としてできていなかったことを思い出すはずなのに


そんな中
福岡市博多区須崎町のラブホテル前で、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の運転手を務める男性(49)が、客の男に短銃で右胸を撃たれたとのニュースが。

銃社会になっているのか日本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。