沢尻エリカの真相

ERIKA

沢尻エリカ、超不機嫌!でも子どもには一瞬だけ優しかった!!

s-erika717.jpg

しかし、最後にほんの少しだけ素顔を見せる瞬間があった。
キャストたちが会場を後にしようとするそのとき、
前を歩く子役の山口の背中に優しく手を当てて、
誘導するようなしぐさを見せたのだ。ほんの一瞬だったが、
ぶっきらぼうな態度とは明らかに違う優しさが感じられた。
しかしカメラの前では“不機嫌な女王様”
というキャラクターで武装してしまい、
一番損をしてしまったのは沢尻では? 
と余計な心配もしたくなるこの日の不機嫌モードだった。


 女優、沢尻エリカ(21)が映画の舞台あいさつで見せた
不機嫌な態度について、当日司会をした元フジテレビアナウンサー、
富永美樹(36)は1日、自身のブログで

「少しでもいい印象で終われるようにしてあげたかった・・」と、

事務所の後輩である沢尻に対して精一杯の配慮をしたことを告白した。

 舞台あいさつは9月29日に行われた、
映画「クローズド・ノート」でのもの。

また富永は、沢尻を恐れていたとする報道について
「36のおばちゃんが21歳の女の子に
『恐る恐る』質問するかぁ、フツー。」

と笑い飛ばしている。

クローズドノートの挨拶も100回以上を数え
朝から同じ質問を何度もされていたのが体調不良と
不機嫌の原因とか・・・

そんな中ERIKA情報が

ERIKAのニュータイトル

Destination Nowhere(2007年11月28日)

に決定か

ERIKAで知られる、沢尻エリカことERIKA


あくまで、別人ということですが、
業界関係者はすでに同一人物的扱いをしている。

歌手としての”ERIKA”と、
女優としての”沢尻エリカ”を
使い分けて行きたいのはなんとなく分かります。


このままERIKAレーベルのアルバムも予定しているということですが、
アーティストERIKAとしての活動より、
今後の沢尻エリカとの名前の使い分けが注目されるところ。

ERIKA2007 沢尻エリカ写真集 DVD付


沢尻エリカ一覧



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000901-san-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000001-oric-ent
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。