裏サイト 被害

学校裏サイト被害

[学校裏サイト]陰湿化深刻 いじめや脅迫、彼女の裸写真も


実は私の身内も実名で晒されまして警察に相談しました。

内容はバイト先でお金を盗んだとか、
ありもしないことを書き込まれました。

友達が教えてくれて、それが誰も知らないような
マイナーな地域の裏掲示板の学校カテにです。

警察に相談すると警察官は、すぐに相手はわかります。
しかし被害届けを正式に出せばの話です、
いつでもいいので考えといてください、とのことでした。

次の日に警察から電話があり
他の掲示板にも誹謗中傷が認められました
証拠は写真におさめてますのでと
とりあえず管理人に削除要請だしました。
とのことでした。

相手は多分知り合いの中にいるでしょうとのこと
犯人が誰か知りたかったのですが

もしこのあとあるようであれば訴えますと

その後その高校カテは管理人によって消えてしまい
その後は他所にも誹謗の書き込みはありません


引用
 中高生がインターネット上で情報交換する「学校裏サイト」で、
いじめや問題画像の流出が問題化している。

「裏サイト」は学校が公的に作るサイトとは別に、
生徒個人が立ち上げている掲示板で、
特定の生徒の写真が張り付けられ
「きもい」「死ね」「消えて」の文言が並ぶこともある。
頻発する人権侵害に、親や教師たちは困惑している。【山本紀子、佐藤敬一】


 東京都内に住む19歳の少年は、
私立高校3年生だった昨年、
裏サイトに実名や携帯電話の番号、
メールアドレスを勝手に公開され
「うざい」「カンニングしている」
と書き込まれた。
自分の携帯電話には無言電話も数本かかり、
中傷メールも1日に10通以上舞い込んだ。
サイトには「いじめたい奴」として
校内の数十人が実名でリストアップされ、
この少年も含まれていたという。


少年は同じ学校の女子生徒と交際を始めてから
嫌がらせが始まった。彼女の携帯電話にも
『あいつと付き合うと犯すぞ』
という脅迫メールが届いたと話す。
だれがいじめているのかは分からず、
2人は友達に会うのが怖くなり、不登校になった。


 少年は、ネット上でいじめなどの悩みを聞く活動をしている
「全国webカウンセリング協議会」に相談。
アドバイスを受けてメールアドレスを変えると中傷メールは来なくなった。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51146296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。