林未紀53センチって

ウエスト53って・・・

けどぶっさいくやしポーズもキモ
売れないでしょうね

裏のスポンサーでもつかないとね
ss-林未紀.jpg

大手芸能事務所、ワタナベエンターテインメントの「第1回B−GIRLオーディション」でグランプリに輝いた林未紀(18)が8月22日発売のシングル「アイドルになりたい。」で歌手デビューすることが20日、分かった。ウエスト53センチという驚異のくびれにちなみ、東京−京都の東海道五十三次のレコード店でPRを敢行。平成の“弥次喜多”は水着姿で“スター街道”を歩き始める。

 オーディションで1万6217人の頂点に立った“金の卵”に数々の試練が課せられた。ウエストと同じ「53」に徹底的にこだわった、デビュー曲のプロモーション活動を敢行するためだ。
 林は先月、5300枚ものCDジャケットに、丸2日かけて手書きサインを書き上げた。さらに、CDに封入される特典フォトブックのために、ビキニ、スクール水着、チューブトップなど53着もの水着に着替え、17時間ノンストップの写真撮影を成し遂げた。
 そして来月、最も過酷な試練が待ち受ける。発売日前後に水着姿で都内のレコード店を出発し、横浜、静岡、浜松、名古屋など東海道の主要都市にあるレコード店を53店もまわるド根性作戦が決定した。アイドルとしては前例のない体力勝負をこなし続ける彼女だからこそ、用意された企画だった。何日かけて行うかは現在検討中だが、林は前人未到のビキニ姿での完走をめざす。

 試練の後にはご褒美もある。NHK総合の音楽番組「MUSIC JAPAN」(金曜深夜0・40)の出演が決定。新人としては異例の大舞台が待っている。
 また、デビュー曲は元ピチカート・ファイヴのリーダー、小西康陽(48)が、ぶりぶりのアイドルソングにプロデュース。曲のバックで大勢の男性が「みきポーン!!」と叫ぶ声援にも小西は参加し、体を張ってまな弟子を支えているほど力が入っている。
 林は「私のCDが発売されるなんて夢のよう。先輩の中川翔子さんを目標に、本当のアイドルになれるよう頑張ります! そのためなら、どんな体力勝負でも乗り切ります」と気合も十分。

 ザ・ピーナッツ、アグネス・チャン(51)、キャンディーズ、しょこたん…。同事務所(前身の渡辺プロダクションを含む)の輩出した輝かしい先輩アイドルを追いかける、珍道中から目が離せない。

■53センチのアラカルト

★オードリー
 映画「ローマの休日」などで知られる女優、オードリー・ヘプバーンも同じウエスト約53センチだったとされる。1メートル70の長身だけに驚異的な細さ

★金貨
 カナダで発行された世界最大の金貨は直径53センチ。重さ100キロで、額面は100万カナダドル(約1億1700万円)

★バンダナ
 バンダナの一般的な規格は縦横53センチ。林ならおなかに巻けちゃう!?

★太もも
 競輪界一の太もも回りを誇る小嶋敬二は74センチ。往年のスター選手、中野浩一さんは63センチだった。女子アスリードではスピードスケートの岡崎朋美が58センチ。どれも林のウエスト以上

★メタボは
 メタボリックシンドロームの判定基準は男性85センチ、女性90センチ以上。あたなは林のウエストをダブルで上回っていない?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。