パリス・ヒルトン再収監で泣きぢゃくり

パリス・ヒルトン受刑者を再収監

交通違反で収監も病気を理由に異例の短期間で
仮釈放された米タレントのパリス・ヒルトン受刑者が8日
(日本時間9日)、拘置所に再収監された。

米ロサンゼルス郡地裁が、仮釈放は不適当と判断した。

プリちゃん連れて毎晩のようにノーパンで乱恥気騒ぎして羨ましい
酔っていつもカメラマンに平気で写さしてたから
オヴァカさんなんでしょうね

ネットでノーパン画像がしょっちゅう出回ってたからあふぉかなって

パリス・ヒルトン受刑者を再収監 [ 06月10日 09時29分 ]
日刊スポーツ


裁判所に出頭した同受刑者は両手に手錠を掛けられ、
化粧もせずに出廷した。審理手続きの間、
体を震わせながら泣きじゃくり「そんなのは間違っている」と叫び、
傍聴席の母親に「ママ」と呼び掛けた。

 
今月3日に収監されたが、郡保安官事務所は7日に、
病気を理由に仮釈放した。だが

「金持ちでセレブだと優遇されるのか」と世論も反発。
同地裁は病気の具体的な報告が保安官事務所から提出されていない
などとして仮釈放を取り消した。

カリフォルニアの拘置所や刑務所は常時満杯で、
受刑期間の短縮は特別なことではない。
地元弁護士は「今回程度の犯罪なら3日間の収監が普通」と
重罰を批判する。だが、

セレブの転落にも高い関心を寄せる米国の気風も手伝い、
ヒルトン受刑者の早期釈放は困難との見方が強まっている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000608-reu-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000010-nks-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000003-san-int


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パリス・ヒルトン受刑者を再収監
Excerpt: パリス・ヒルトン受刑者を再収監 [ 06月10日 09時29分 ] 日刊スポーツ パリス・ヒルトン泣きぢゃくり  交通違反で収監も病気を理由に異例の短期間で仮釈放され..
Weblog: 旬のネタどんぶり(ニュース芸能アイドル)
Tracked: 2007-06-10 15:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。