若手が活躍ゴルフ界

今年のゴルフ界は若い人たちの活躍がすごかったですね。
最後こそ丸ちゃんが10年ぶりに勝って魅せましたが

男子の賞金王のデットヒート
石川遼と池田勇太のどちらが勝っても史上最年少と
人気の石川遼くんの影に隠れていましたが
池田勇太もすごいですね。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は石川遼が初受賞した
最優秀選手賞の選考で、受賞選手を決めるポイントは
池田勇太が106点で100点の石川を上回ったが、
海外での顕著な活躍を加味した特別措置で石川の受賞を決めたことを明らかにした。

表彰式後に事実を知った池田は
「先ほど事務局から謝罪があり納得した。海外の実績を考えても遼が上で当然。
僕が了解した話なので、この件は終わり」と大人の対応をみせた。

石川は平均ストローク部門で1位となるなど史上最多の9部門を受賞。
池田は最優秀新人賞を受賞した。

石川は今季4勝を挙げるなど賞金約1億8352万円を獲得し、
世界の主要ツアーを通じて史上最年少の賞金王となった。

東京都内のホテルで行われた表彰式後に記者会見し
「名誉ある賞をたくさん頂いて光栄。躍動できた1年だった」
と笑顔で感想を語った。


また、ファンの投票で決まる
報知プロスポーツ大賞表彰式が8日、東京都内で行われ、
国内男子ゴルフツアーで史上最年少の賞金王に輝いた石川遼らが出席し

来年の目標は
どうすれば自分が強くなれるか追求する1年にしたい。
とのこと


また女子ゴルフの上田桃子が8日、
バーディー数に応じた金額を盲導犬育成の支援に充てる
「桃犬(ももけん)プロジェクト」の活動が評価され、
日本盲導犬協会から表彰された。

そして、宮里藍が世界ランキングの8位に順位が上がった。


ゴルフがうまくなるには
ゴルフ上達プログラム



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。