事業仕分けで蓮舫を悪者にした神田道子の報酬は1446万円

頑張るはずですね。

蓮舫参院議員が「女性教育会館の稼働率は?」とたたみかけると、
同館の女性理事長の神田道子は「44%…」
と小さな声で答えるやいなや反撃に転じ、
「私の話も聞いてください。一方的にただ質問に答えろというのは心外だ」
と声を荒らげた場面がテレビニュースでは注目され
各局ともこの部分を繰り返し報道。

事業仕分けでは国立女性教育会館の運営についても議論になり、
民間登用の理事長の年間報酬が1446万円であることがわかった。

これだけの報酬をもらっているなら神田道子も頑張るはずですね。

しかも女性教育会館の仕事などより講演や著書で忙しく稼いでいるようで
欲が張っているから人生の最後になって突っ込まれてしまう。

これらが女性教育会館の仕事の一環というならお金をもらうなよな

神田道子(かんだ・みちこ)1935年生まれ。
お茶の水女子大学文教育学部卒業。
1971年より東洋大学文学部に勤務。
1970年代より女子教育問題研究会等のグループ活動に携わる。
2000年9月東洋大学・東洋大学短期大学長に就任。

二言目には女性軽視うんぬん・・・

しかも今回も女性の蓮舫にやっつけられていたのに
仕分け人に女性が少ないとほざいているのは現実逃避か


女子学生の職業意識


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000630-san-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000114-yom-pol
| 話題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。