タイゾーとは違う民主党新人センセー

新人の田中美絵子議員の経歴問題が連日のようにメディアで扱われていたが、
「風俗ライターだった」「ホラー映画でヌード出演」…。

田中議員はこの日、両院議員総会後に取材に応じ
「世間をお騒がせし、心からおわびします」と謝罪。

「厳しい経済状況の中で、生きるためにいろいろなことに挑戦した。
社会的弱者の目線に立ったぬくもりのある政治をしたい」と話した。


また公示3日前に出馬を決め、比例代表東海ブロックで最下位当選、
直前までフリーター生活を続けていたという磯谷香代子議員は
「大変勉強になって気が引き締まった。私自身もそうだったので、生活に困っている方と一緒に問題を考えていける議員になりたい」と意気込みを見せた。

一部で「杉村太蔵2世」などと揶揄されていることについては
「そういう風には『なるな』という意味だと前向きにとらえています」と冷静に応じた。

日本政治の正体




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000003-yom-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000563-san-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000218-jij-pol
| 政治
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。