宮里藍3位浮上狙える優勝

全英リコー女子オープン
宮里藍は2週連続優勝を狙える3位まで迫ってきた。


1番で約2メートルを沈めてバーディー発進。
「チャンスに付いた時に力むことなく自然体でストロークできた」
と好感触だったパットが決まりだすと、
6番で3メートル、8番は6メートル、9番では10メートルをねじ込んだ。
11番でこの日5個目のバーディーを奪った時点で一時は通算2アンダーとして首位にも立った。

バンカーに入れた12、14番をいずれもボギーとしてやや後退したが
「すごくいい位置にいる」と手応え十分の3日目だった。

2週連続優勝を目指す宮里藍は70と伸ばし、
通算イーブンパーの216で、トップと4打差の3位タイに浮上した。


他の日本人選手は69を出した宮里美香が通算1オーバーで5位、
71で回った諸見里しのぶは通算2オーバーで7位に上がった。

三塚優子は79と崩れ、通算5オーバーの18位に後退した。
不動裕理は70で回り、通算7オーバーで30位
上田桃子は77をたたき、通算11オーバーの47位。


宮里の話では
前週のエビアンで優勝した経験が大きいですね。
以前は気持ちの切り替えに2ホールくらいはかかっていましたが、
今は数分で大丈夫です

3日目を終えて首位に4打差の3位。
全英特有の強風と深いラフ、バンカーにつかまれば
あっという間にスコアを崩す難しいコンディションを考えれば
十分逆転優勝を狙える位置。

トップ10には他に宮里美、諸見里と2人の日本人選手もいる。
「日本人の存在感が凄くある。日本のレベルも上がってきているし刺激になる。
コースでやるべきことは1つ。

優勝の準備だけはしておきたい。
前週の経験をプラスにして落ち着いてプレーできたらいい」。


今の宮里なら2週連続の逆転優勝も十分狙える力がある。

宮里藍に教えてきたこと

女子プロのゴルフクラブ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000035-spn-golf

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。