ミス・ユニバース日本代表選出は下着審査も




「ミス・ユニバース世界大会」
で着る斬新な着物を披露する宮坂絵美里

8月にバハマで開かれる
「ミス・ユニバース世界大会」
に出場するモデル、宮坂絵美里の壮行会が東京都内で開かれ、
大会で着る衣装の一つをお披露目した。

黒と金を基調にした牛革の振り袖着物の丈は腰までで、
下はピンクの下着にガーターベルトとストッキング。

着物の金色の水玉は金箔)、帯は西陣織、つめは漆塗りだ。


パーティードレスや水着審査に加え、
オトコたちの目がくぎ付けになる「審査」も。

世界の頂点へ立つには、オスの本能にグッと訴えるもの必要、
ってことでしょうか。

ミス・ユニバース日本代表選出には、下着姿の審査もあるのです。
網タイツやレースの入った下着に包まれると、
女性の魅力は一層引き立つ? 

宮坂さん、世界制覇を狙って、ますます磨きをかけてください!

“世界一美しい”A型美女になる方法

| 話題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。