小向美奈子千秋楽のもろだし開脚は

小向美奈子の中止命令を無視しての
ロック座強行ストリップが千秋楽を迎えた。

小向さんは舞台を終えた直後に舞台の上で
集まった大勢の報道陣を前に会見を開いた。

小向さんはまず冒頭に、特別興行への出演に際し、東京地裁による
出演禁止仮処分命令に端を発し、騒ぎを起こしたことや、
初日の公演での出演を一部中止したことで
観客やスタッフ、共演者らに迷惑をかけたことを謝罪した。

「以前所属していた事務所、
私に仕事を依頼してくださった関係者の皆様、
事務所のスタッフの方々に対しても
私の自分勝手な行動でご迷惑をおかけしたこと、
謝罪が遅くなったことを深くおわび申し上げます」
と深く頭を下げた。

小向美奈子は今執行猶予中なので警察を刺激する
過激な露出を控え公然わいせつ罪にならないよう
もろだしや開脚はライトを消しての演技に
足元まで下ろしたTバックに感動して涙する人もいたほどで

小向美奈子再起のストリップ興行は成功だった。

ネットの書き込みでは、応援の書き込みが多く
「懸命に笑顔を振りまいていて涙が出た」
「ストリップは、再起のきっかけの一つなんだよね」
「また、アイドルイベントにも帰ってきて」
など、純粋なファンの反応が目立っている。

小向にとっては、何ともありがたいが、
今後の日本での芸能活動は、そう簡単ではないようで
一部では海外からオファーがあるとかうわさも

小向美奈子sense

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。