マイケルジャクソン遺産騒動

子供3人の親権をめぐる争いがマイケルジャクソンの元妻と
ジャクソン家の間でボッ発。

10億ドル(約958億円)以上とも言われるマイケルジャクソンの
保有資産の行方と絡み、世間の注目を集めている。



1996年にマイケルジャクソンが再婚した元妻、デビー・ロウさんとの間に
長男、プリンス君(12)と長女、パリスちゃん(11)をもうけており、
2002年には代理母出産で次男、プリンス2世君(7)が生まれた。

元妻のロウさんはこの2人の親権取得に乗り出したのは
離婚したとはいえ子供2人にとっては実の母親なんですから
当然といえば当然

しかしジャクソン家から怒りの声が噴出。
子供たち全員が祖母、つまりマイケルの母親キャサリンさんと
引き続き暮らすことを望んでいるとしている。

しかし、ジャクソン家にとっては不利でアメリカFOXテレビは
「長男と長女の親権は明らかに、元妻のロウさんのものになる」
との米スタンフォード大法学教授の談話を紹介。

法律の専門家はおおかた
「親権をめぐって裁判になれば、元妻が有利」
との見解を示したとしており、米紙ロサンゼルス・タイムズも同様の内容を伝えている。

親権争いが過熱するのは、もし元妻が親権を獲得すれば、
養育費名目でマイケルさんの遺産から莫大な額を引き出せるからだ。

マイケルは裁判費用や浪費グセなど借金総額が
推定5億ドル(479億円)に上る一方、
保有資産は推定10億ドル(約958億円)とされる。

遺産の行方とも直結する親権争い。
元妻とジャクソン家との間で訴訟に発展することは必至の情勢だという。

貧乏でよかったなどと思わない
骨肉の争いをしても何十億何百億というお金がホスイ〜

緊急!マイケルジャクソン追悼【CD】 Kids Bossa Presents - Michael Covers / マイケルカヴァ...

マイケルジャクソンが広めたハイドロキノン最強の美白エッセンス
メディスティック プラチナムホワイトエッセンス

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000035-sanspo-ent

| 話題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。