来栖あつこ トラブルの相手がわかりました

来栖あつこを自殺未遂まで追いやった相手は、
今間卓也(takuya)
Takuyaとは東京都出身、1986年11月10日生まれの22歳。

ミュージカル『テニスの王子様』や
ドラマ『3年B組金八先生』へ出演していた。

来栖あつこが自身のブログで
「心身ともに疲れ果てた」などと書き込み、
自殺未遂の波紋を広げたトラブルについて

23日発売の「女性自身」に“真相”を激白した。

同誌によると、精神的に追い込まれた原因は、
07年から交際していた年下俳優のA。

女性自身ではAと表現されてますが
すでにネットではネタバレしていて
今間卓也(takuya)と名指してでています。

引用すると
当時同棲していたが、ケンカの最中にAから
「悪魔が見える」などと言われ、
精神的に参った来栖が睡眠薬で自殺未遂したことも。

また、Aに金を貸しており、その額は数百万円にのぼる

来栖の所属事務所は、サンケイスポーツの取材に
「相手は誰か明かせませんが、貸したお金の返還を求めた内容証明を
A本人に送ったところです。
詳しいことは、近日中に来栖が会見する方向で考えています」

と説明しているが、ここで書いたように
すでに相手の名前がネットではばれています。

来栖あつこ生フレッシュ水着

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000041-sanspo-ent

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。