パンデミック フェーズ6に

新型インフルエンザは世界でも増え続けていて
世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザの警戒水準(フェーズ)を、
現行の「5」から、世界的大流行(パンデミック)の宣言を意味する
「6」へ週内に引き上げる方向で最終調整に入ったことを
複数のWHO当局者が明らかにした。


日本でも新型インフルエンザの拡大は収まっておらず
東京、千葉、福岡、静岡、宮城、大阪、山梨で
新たに新型インフルエンザの感染者が増えている

東京都は11日、新型インフルエンザに感染した
高校3年の男子生徒2人が通う私立正則高校(港区)で、
新たに高校3年の生徒7人の感染が確認されたと発表した。

いずれも渡航歴はなく、都では集団感染の可能性があるとしている。

宮城県でも、バスガイドの女性(22)が新型インフルエンザに感染しているのを確認した。
また福岡や静岡でも感染者が拡大している。

国内ではすで530人を超えて550人目前まできている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000455-yom-soci

| 話題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。