アホは坂田ぢゃなく前田五郎

中田カウスの自宅に脅迫状が送りつけられた事件で、

カウスらがその後、前田の相方の坂田利夫に脅迫文の一部を見せると、
坂田は即座に「相方の字」と証言した。

筆跡鑑定

そこで坂田やカウスが4月に2度にわたって、
前田に「お前とちゃうのんか」と詰め寄ったが、本人は認めず、
吉本が専門機関に正式に筆跡鑑定を依頼することを決めた。

鑑定書では脅迫状を書いた人物と前田が「ほぼ同一人」と結論づけられたという。

吉本の事情聴取に対し、前田は関与を否定したものの、
同社では「世間を騒がせた」として当分の間、
前田の舞台活動を見合わせることを決めた。

吉本興業子会社が前田五郎の筆跡を鑑定した専門家の意見書を
18日に大阪府警南署に提出。

犯人ぢゃないのに休養させて出演していた番組も差し替えるのは
犯人だったって認めているようなもの?

カウスは、1月に大阪市内で
金属バットを持った男に襲撃された事件があり
本人も会社も警戒していたが
その襲撃事件と結びつくかどうか・・・



カウスの話では、襲撃と劇場の脅迫の電話と、
今騒がれてる脅迫状とは別の犯人じゃないかと思うんですね。

僕を襲ったときのバットは新品やったと思うんですね。
そこに巻いてるテープの巻き方やクラッシャーのつけかた、
フルフェースかぶって指紋が出ないように手袋して…

という慎重さと、今度の脅迫状の直筆で書いてくる落差をみると、
まったく今回の脅迫状と襲撃事件とは違う犯人なんでしょう。
との見解

アホは坂田利夫ぢゃなく前田五郎・・・

筆跡鑑定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000566-san-soci

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。