おデブキャラの矢口真里

矢口真里たん、
すごい体系になって帰ってきたもんですね。
おデブキャラでいくのかなぁアハハ

しかも歌手なのに下手で声までまともにでないという
テレビなのに少しは練習してほしかったですね。

多分緊張したのでしょうけど・・・


ヘキサゴンの島田紳助関係ですからあるていどは売れるでしょうけど
今までの里田まいはじめ、パボや羞恥心のようにはいかないかな


矢口真里のインタビューでは

「歌から離れていたし、この先はないだろうなって、
あきらめモードのときにいただいた話でした。

曲調が今までにない男性ロック、家では試行錯誤しましたね。
普段はか細い声なのですが、シャウトとか迫力のある感じにしなくちゃいけなかったので」

 −−「ヘキサゴン」で初披露しましたね

 「緊張しすぎて、何もできずに大泣きしてしまいました。
80%、悔し泣きですね。頭が真っ白になっちゃったんです。
歌詞が飛びそうになるわ、歌い方もダメだし、振りも棒立ち状態で」

 −−モー娘。時代にはなかった?

 「そうですね。あまり失敗経験がない人だったんですけど、ソロは怖いなと思いましたね」

やはり緊張したのでしょうね

問題はこれから
今まで作られてもてはやされたモー娘時代の面影を
どう振り切れるか・・・


【送料無料選択可!】青春 僕 / 青春 俺 [CD+DVD] / 矢口真里/エアバンド


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。