沢尻エリカ、80万円格安婚!親族7人だけシンプル挙式

沢尻えりか様結婚の裏話

・80万円格安婚!親族7人だけシンプル挙式
・えりか様は2人で3年間23カ国108カ所を旅行したという。
・ハーフとしてのこだわりか
・本殿前ではパニック状態

沢尻エリカ様の花嫁姿を見ましたよ
和洋折衷の花嫁衣裳キレイでしたね〜

ほんとキレイでしたね〜

エリカ様の真っ白で人形みたいに整った顔がまたいいですね

本殿前にはエリカ様の花嫁姿をひと目見ようと
約1000人のファンが駆けつけ、お面をかぶった“ニセ沢尻”
も現れるなど大パニック。

えりか様は、この日ばかりはおしとやかに“女王様キャラ”を封印。
斬新な花嫁衣装で、ファンの祝福に満面の笑顔を見せた。

この和装は昭和初期の色打掛でレンタルです。
入店から30分で決めたそうです。
気になるレンタル代は50万円

えりか様は左から見ると角隠しのように頭を白いユリの花で頭を覆うヘアスタイルに、
白地に金と赤の鶴があしらわれた和洋折衷風の色内掛け姿で式にのぞむ姿で登場
幸せそうに笑顔を見せていました。


沢尻えりか様は頭の左半分を大きめな白い花の髪飾りで覆い、
右半分はロングの髪を下ろした奇抜で斬新ないでたち。

日本人の父とフランス人の母
ハーフとしてのえりか様のこだわりか

集まった報道陣や見物客からの「おめでとう!」という声が、

エリカ様は「ありがとうございます」と
小さく口元を動かしてニコッと笑顔をみせてくれました。


この2人の良いところは欲が見えないでしょ
交際してすでに3年たちます。

人気が出たアイドルや有名になったアナウンサーなどは
お金持ちとか有名人とか、結婚にしても色々と欲が見えました。

エリカ夫婦には、その欲が見えないでしょ
芸能界で作られたナマイキキャラではなくリアルでの
えりか様は愛する人のために自分で料理を勉強しながら
作ったりもしているそうです。

家事もして語学の勉強もしています。

純粋に幸せになってほしいです。

今回の結婚式は、沢尻の所属事務所はほぼ関知せず
挙式の準備から警備関係まで高城氏の主導で行われ

マスコミ対応なども大々的に行われないなか
メディア関係とファンあわせると
1000人以上が集結する盛り上がりをみせた。


報道陣の対応を行った高城氏側の事務所は、両家の意向として
新郎新婦への声かけをNGとし、マスコミ各社に誓約書を書かす徹底ぶり。

事前に挙式日などが報じられていたため
ファンが殺到して混乱することを考え、
通常の本殿前の石畳を通るルートではなく、
本殿内の廊下を通る芸能人用ルートを設定した。


さらに明治神宮側は約10人、高城氏の事務所側は6〜7人の警備員を配置。
ちなみに明治神宮では、約3000人が集まる大相撲の横綱奉納土俵入りの際に
約20人の警備体制を敷くというから、それとほぼ同等の数だ。


だが、その甲斐むなしく、沢尻が姿を現すと現場は大混乱。

本殿前には大人数が波のように押し寄せ、
携帯電話の写メールで花嫁姿をパシャ、パシャ。

近くにいた子供が押されて転び、泣き出すなど、
あわや将棋倒しの事態で騒然となった。

いずれにしても、沢尻人気のすさまじさを実証した形となった。

結婚後の記者会見はなく、
高城氏が午後5時すぎに自身のホームページで

「結婚しました」と報告。

2人が3年間で23カ国108カ所を旅行したことを明かし、
英語で「僕らの人生は旅だ」と表現。

「高城剛&エリカ」と夫婦の連名で締めている。

婚姻届も大安の7日に出した2人は披露宴も大安。
知人のデザイナーが作ったバラのデザインが入った
ウエディングドレスを用意し、

ハワイ島のコーヒー農園にあるオーシャンビューの
ゲストハウスで開く予定。

 関係者によると、10日間ほど滞在し、
帰国後の2月中旬にロンドン経由でスペインへ。

語学やデザインの勉強をして夏には帰国。
女優復帰は来年以降になりそう。

★沢尻エリカ一覧


ERIKA

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000029-sph-ent


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。