羞恥心休止は所詮紳助の驕り?思い出作り?

羞恥心休止は所詮紳助の驕り?思い出作り?

人気絶好調の羞恥心、来年1月2日放送の
「クイズ!ヘキサゴンII新春3時間スペシャル」
を最後に活動休止する。

これは羞恥心のプロデューサーである島田紳助が決めたこと。

そんな中上地雄輔が紳助に直談判にでむいた。
しかし紳助の返事は

おまえらこれからは、役者として頑張れと

わかっていたこととはいえ上地雄輔はショックを隠しきれなかったが
わかりましたと持ち前の笑顔で帰ったと・・・

羞恥心メンバーそれぞれの所属事務所も残念だったでしょうね
だって今一番売れている時期ですから・・・
できるだけ稼ぎたいのが本音

実際にいまなら稼げますから・・・


そんな中、フジテレビの冬の恒例イベント
「HOT☆FANTASY ODAIBA」(来年1月4日まで)が13日、
東京・台場の同局で開幕し、人気3人組、羞恥心がオープニングライブを行った。

歌手としての羞恥心というユニットが見れるのはあと少し

そのため、詰めかけた1200人のボルテージは上がりっぱなし。
3人は大声援を受けながら、新曲「弱虫サンタ」など3曲を歌い上げた。


紳助はもう頂点を極めている立場
ヘキサゴンで里田まいはじめパボや羞恥心を売り出す前から
すでに年収20億円を稼いでる紳助

今を通り越して先を見据えて思い出作りになっているのかも
今現在を見ないとコケることもあるかも

| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。