浅田真央がトリプルアクセル2回で逆転優勝

浅田真央が逆転優勝
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度取り入れたのは
世界レベルの大会では浅田真央がはじめての快挙

そのトリプルアクセルが認められての高得点で逆転優勝。

気になるSP1位の金妍児(韓国)は
途中のジャンプの失敗で合計186.35点で2位に終わった。

浅田真央の途中の転倒は愛嬌か・・・

ワタシにはその変は見ていてもわからないのですが

気になるのはミキティこと安藤美姫ですね
回転不足となりましたが

スローで見てもすごいですね

ぇぇ〜4回転飛んでるやん〜って感じで
安藤美姫ちゃん来年は注目ですよ


フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは13日、
女子ではショートプログラム(SP)2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が
フリーで1位となり、合計188.55点で優勝した。

浅田は3季ぶり2度目のGPファイナル優勝。


安藤美姫ことミキティ・・・
いつかは4回転飛んでくれることを信じています。

順位も大切でしょうけど
ワタシのミキティへの期待は4回転

ミキティガンガレー

p(*^-^*)q がんばっ♪


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。