趣味の性癖か殺人か?

趣味の性癖か殺人か?

それによってこの判決は疑問が・・・

事実や本人の心の中はわからないけども

疑わしきわ罰せずとか聞いたことあるけどどうなんかな?


交際相手だった無職の藤家英樹さんをナイフで刺し死なせたとして、
傷害致死の罪に問われた元Vシネマ女優、木村衣里被告の判決公判が26日午後、
東京地裁で開かれた。

被告が刺したか、被害者が自分で刺したのか−の認定が争点となったが、
秋葉康弘裁判長は被告の犯行と認め、懲役2年6月(求刑懲役4年)を言い渡した。

公判で検察側は、木村被告にSM(サドマゾ)の嗜好があり、
お互いが暴力を振るってから性行為に至っていたと指摘。

犯行直前も木村被告と藤家さんが性的興奮を得るために、
お互いに暴力を振るい合っていたとし、
「SMプレイの行き過ぎによる犯行」と結論付けた。

検察が「SMプレイの行き過ぎによる犯行」と
結論付けたのなら実刑はどうでしょう

人間が亡くなっているのだから罪としては刑期の
多い少ないじゃないけども

いとなみに夢中になって頼まれて興奮しての行為なら冷静な判断はできないでしょうし
性癖なら罪はどうかな

また意識しての犯行ならもっと罰が必要ですよね



一方、弁護側は「藤家さんが性的興奮を高めるため自分で刺したか、事件直前の激しい暴力のために意識がもうろうとしていた被告に刺させた」と主張。衣里被告に藤家さんを刺す動機がなく、刑事責任能力もないとして無罪を主張していた。
 衣里被告は被告人質問で、藤家さんの傷について「私の中では何があったのか分からないという表現しかできません」などと供述していた。

女性の裁判官の判断を希望したいですね

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。