三浦や川上より吉田えりやろ

三浦や川上より吉田えりやろ

なさけない我が阪神タイガースたん

吉田えり選手を取れば
話題だけでも凄いし

仮に吉田の玉を打とうと思えば少しの練習で
簡単に打てるでしょう

しかし他のピッチャーの玉にはタイミングが合わないでしょう

でも凄いことですよね(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ


女子高生プロ野球選手 吉田えり誕生 

史上初!ドラフトで16歳女子高生吉田えりを神戸球団が指名

関西独立Lドラフトで吉田えりを指名、神戸球団(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ

少しまえから話題になっていた吉田えり投手
なんと現役女子高生なんです。

女性ながらナックルボールは男でも投げれないほどの
ゆれるボールだと評価は高かったですが

問題も色々とありますね

でも女性に夢と希望を与えてくれました。

吉田えりさんは入団に前向きで、
日本で初めて男性選手に交じってプレーする
「女性プロ野球選手」が生まれることが確実になった。


日本では1950年から2年間、女子プロ野球リーグが存在したが、
吉田選手の入団が決まれば、男子プロに交じって、女子プロがプレーする、
日本プロ野球史上初のケースとなる。


吉田えりさんのテスト後の話では
「夢のような最終テストでした。あこがれの場所に近づけた感じです」。

155センチの吉田選手の右腕から繰り出される魔球に屈強な男たちが翻弄(ほんろう)された。


来年4月開幕予定のプロ野球関西独立リーグのドラフト会議が16日、大阪市住之江区で行われ、横浜市在住の16歳の現役女子高生、吉田えりさん=神奈川県立川崎北高2年=が神戸球団からの指名を受けた。

 吉田さんは、入団に対して前向きな姿勢を示しており、日本では昭和25年から2年間、女子プロ野球リーグが存在したが、吉田さんが入団した場合には、男子プロに交じって、女子プロがプレーする、日本プロ野球史上初のケースとなる。

 吉田さんは、今月2日から3日間にわたって行われた同リーグのトライアウト(入団テスト)の1次、2次テストを、女子でただ1人クリア。実戦形式での最終テストでも、アンダースローから繰り出す得意のナックルボールで、打者4人を三振、四球、二ゴロ、遊飛に打ち取る、上々の結果を残し、この日の指名が有力視されていた。

 神奈川・中川西中では軟式野球部。川崎北高では硬式野球部の門をたたいたが、ケガで断念。その後、男子に交じり、2つのクラブチームで腕を磨き、今年9月から女子硬式チームの「アサヒトラスト」に所属。「プロ野球選手が夢」と言い切る右腕は、父の勇さん(45)の後押しもあって、性別での受験制限のない、同リーグのトライアウトを受けたという。

 身長155センチ、あどけなさが残る吉田さんは現在、高校2年生。入団後は、関西の高校への転校も検討しており、話題性は十分の“女子高生プロ投手”が誕生する。

http://izaneta.sblo.jp/article/22945217.html
女子高生プロ野球選手 吉田えり誕生

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。