チャッカングラマー、ハン・ソンイ

ハン・ソンイ、あどけない表情のチャッカングラマー

「チャッカングラマー」とは、
愛きょうのある顔にグラマーな体を持つ女性に対して使います。




2008年9月12日、ソウル木洞(モクドン)のスタジオにて公開されたモバイル写真「スター画報」の撮影現場にて、ポーズをとっているモデルのハン・ソンイ(Han Song-Yi)。(c)Contentslink



【9月16日 Contentslink】9月12日午前、ソウル木洞(モクドン)のスタジオにて、ハン・ソンイ(Han Song-Yi)のモバイル写真「スター画報」の撮影現場が公開された。

 『チャッカングラマー』(※注)というTV番組を通じて、男性ファンのハートを射止めたセクシースターのハン・ソンイが、少女の恥じらいを漂わせたピュアな表情と、それとは相反するグラマーなボディーで世に送り出す今回のモバイル写真集のコンセプトは「Temptation of Paradise」。

 主にモルディブ周辺のリゾート地で撮影が行われた同写真からは、彼女が水泳やスキンダイビング(酸素ボンベなどを使わず、自分の肺にある空気だけで潜るスポーツ)などのマリンスポーツを楽しんでいる様子や、ビーチで太陽の光を体いっぱいに浴びている姿など、その魅力をより近くで感じられる。

 同写真集は、9月12日から大手通信社より配信されている。

 ※注:元来「チャッカン」には「善良な」という意味が含まれているが、最近は「チャッカングラマー」などとして、愛きょうのある顔にグラマーな体を持つ女性に対して使うことが多い。(c)Contentslink


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。