不審死詐欺女の顔はこれ

こんなブスなん
このサギ女の料理ブログかなえキッチンのせいでクックパッドが削除

東スポに載った画像
Ci091029203143.jpg

レシピ数が60万以上もあったクックパッドも災難です

この女は料理サイト内の日記で自身が料理学校で高級食材を使った料理を多数アップ。
和食、フランス料理、イタリア料理、デザートなど
雑誌などに取り上げられた有名店には、ほとんど通っていたようで

通った高級レストランやホテルに愛車のベンツの助手席に乗ったシーズー犬や、
都内の最高級ホテルの部屋、エルメスなどのブランド品の写真も掲載。

セレブもどきの生活を写真入りで毎日書き込んでいた。


自己紹介では
「食にまつわる全般に興味があり、日々チャレンジしています」
「おいしいもののお取り寄せが趣味、食べ歩きも好き」
「東京在住、30代前半独身、2頭のシーズー犬と暮らし、妹2人弟1人の4人兄弟の長女」
「みんなと“口福”を堪能し続けたい」。

と書いていたが不思議なのは逮捕される約2週間前の9月9日には
「いつもかなえキッチンをご覧になってくださっている方に励まされながら楽しく更新を続けてきましたが、少しお休みをいただきます」

と突然の休止を宣言している。
逮捕を覚悟しての休止かそれとも何かがあるのか・・・

口は弁護士心は詐欺師


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000055-mai-soci

| 事件

小沢一郎は鳩山政権の最高実力者


総選挙で民主党を圧勝さして、鳩山政権を誕生させたことで、
小沢神話をなしとげたその手腕と政治力はいやがうえにも高まった。

おそらく小沢一郎の政治人生で、
今は最高に実力を発揮できる時期と言えるでしょう。

そのことを如実に示したのが、日本郵政の社長人事と今回の
政府の行政刷新会議の「事業仕分け」ワーキンググループ(WG)に
1年生議員14人が起用され、小沢一郎幹事長が不快感を示したことを受け、
WGメンバーを衆院当選3回以上を基準とすることを決めた。

小沢氏の絶大な影響力を浮き彫りにしたが
当然のことで何もわからない新人が狡猾な官僚を相手にできるわけがない

ただ不安な材料も数多くかかえているうえ
自民党は揚げ足とろうとやっきになって
自民の諜報機関の元内閣調査室がミスや不正をあばこうと
活動している


小沢一郎の秘密


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091028-00000249-jij-pol

| 政治

子ども手当の財源で閣内対立

長妻さんと原口さんの言うとおり国がだすのが当然でしょう

平野の言う
マニフェストに全額、国費と書いていたか?

なんて汚い自民党政治のようなイヤラシイ言い方はいけませぬ

私としては国であろうが一部地域であろうが、
キチンと子供手当てを頂きたい


しかし政権交代してからまだわずかですが
すさまじく動いていますね。

自民党政権ではありえなかったことで

結果はまだまだわかりませんが
官僚体制にメスをいれただけでもたいしたものです。


平野博文官房長官は19日の記者会見で
「マニフェストに全額、国費と書いていたか。
いろんな選択肢がある。地方公共団体に
協力いただく選択肢もなきにしもあらずだ」と述べた。

野田佳彦財務副大臣も18日、
「マニフェストの実行の仕方もいろいろある」
と地方負担に含みを残した。
平野氏らの主張は、税収の大幅減が見込まれることが背景にある。


これに反発した長妻昭厚生労働相は19日夜、
首相官邸で鳩山由紀夫首相とこの問題をめぐって急遽会談した。

結論は持ち越したが、長妻氏は会談後、記者団に
「厚労省は全額国庫負担で概算要求している」と述べ、
徹底抗戦する考えを示した。

原口一博総務相も、子ども手当の財源は
国が支出するのが前提だったとの考えで、
「マニフェストを変えるならもう一度選挙をして国民に信を問うべきだ」
と地方負担に反対している。

日本政治の正体


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000628-san-pol

| 政治

亀田大毅 負けて当然

挑戦者としてのボクシングじゃなかったのがそもそもマイナス

判定は最大で2ポイント差。ジャッジの1人が引き分けを付けたが、
点差以上に王者とは実力差があった。

左フックを中心に前に出ようとしたが、徹底したボディー攻めに苦しんだ。
6回は手数を増やして勝負に出たが、すぐに失速。

その後も反撃の策はなく、流れを変えることはできなかった。
ダウンはしなかったが、経験の差は明らか。

亀田ジム陣営が判定を不服として、WBAに提訴する可能性が出てきたが
負けた亀田大毅本人が一番わかっているはず。

終盤、スタミナ切れした王者は執拗なクリンチで逃れたが、
「結局は減点されてない。それもテクニック」。
王者との差は歴然だった。

つまりは攻撃のバリエーションに欠け、クリンチの
局面を打開するだけの技術を身につけていなかっただけ


試合終了の瞬間、
両手を広げて喜ぶデンカオセーンとは対照的に、
亀田大毅は悔しそうに唇をかんだ。

トレーナーに肩車され判定勝利を場内にアピールしたが、重い空気は消えない。

結果0-2の判定負け

挑戦者としての立場をわかっているはずなのにアレぢゃダメでしょ


亀田家の成功と失敗
疑惑のリング


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000030-spn-fight
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000054-sph-spo

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。